トルコ軍:イラク北部に侵入、地上戦を開始-PKK掃討狙う(2)

トルコ軍は22日、クルド人武装組 織、クルド労働者党(PKK)掃討のため、イラク北部に部隊を派遣し たと発表した。トルコがイラクでの地上戦を展開するのは11年ぶり。

同軍がウェブサイト上で発表したところによれば、掃討作戦は現地 時間21日午後7時に開始された。派遣された兵士の数については明らか にしていない。イスタンブールのテレビ局NTVは22日、トルコ兵1万 人が、イラクとの国境を10キロ越えたところまで侵入したと報じた。

ドイツ外務省の報道官マーティン・ジャガー氏は同国がこのトル コ兵の侵入を「重大な関心を持って」見守っており、トルコに対し同地 域の一段の緊迫化を避けるよう強く求めたことを明らかにした。イラク のマリキ首相はトルコに対し攻撃を避けるよう説得を試みていた。

チャタム・ハウス(ロンドン)のアナリスト、ファディ・ハクラ氏 は「恐らくトルコ軍は春の到来前にイラク北部のPKKに対し打撃を与 えることが狙いだろう」と述べた。また、「1回の攻撃でPKKが掃討 されるとは考えにくい」と指摘した。