訂正【新興3市場の07年】上昇上位はダイセキ環、ぐるなび-全般安

2007年の新興3市場の株価騰落率ランキ ングは、上昇率上位にダイセキ環境ソリューションや日本工業検査などの検 査・調査企業が入ったほか、eまちタウン、ぐるなび、アイ・ビー・イーなど のコンテンツ(情報の中身)関連企業が顔を出した。一方、下落率上位は06 年に値上がり率の高かったOHT、ラ・パルレなどが並び、業績が悪化すると、 売り圧力が高まることを再認識させられる内容となった。

ジャスダック主力は精細欠く、上昇は全体の14%

28日のジャスダック総合指数の終値は、前年比16%安の72.17ポイント で、時価総額は13兆5300億円。時価総額上位のジュピターテレコムや日本マ クドナルドホールディングスなどが下げ基調のままじり安となり、楽天やアル ゼなども前年末とほぼ同じ水準と、精彩を欠いた。ジャスダック銘柄970のう ち、年間騰落率がプラスとなった銘柄は133銘柄で、全体の14%に過ぎない。

上昇率トップの日本工業検査は非破壊検査業界大手。ビルや原子力発電所 の耐震性が社会問題化したことで、物を壊さずに外から内部の傷や劣化などを 調べる非破壊検査の需要が拡大、石油化学プラントなどからの受注が入った。 今期(2008年3月期)は需要増大で79%の最終増益になると予想、13年ぶり に最高益を更新する見込み。時価総額は前年末比2倍の81億円に増大した。

このほか、中古車やバイク用品の情報サービスを手掛けるプロトコーポレ ーション(3位)、音楽コンテンツのエム・ティー・アイ(7位)など、コン テンツ関連が上位を占めた。

下落率上位には、卸向けダイヤモンドの販売が落ち込んだサハダイヤモン ド(1位)や、保有資産の評価損などで今期は赤字となるYOZAN(3位) など業績悪化銘柄が並んだ。

マザーズ指数は30%安、ダイセキ環は地盤調査

マザーズ指数の終値は同30%安の783.18ポイント。時価総額は2兆8200 億円に落ちた。全体の90%が下落か変わらずで、昨年末の株価を上回ること ができた銘柄は21にとどまった。上昇率トップのダイセキ環は名古屋を地盤 に汚染土壌の調査や浄化を行っている。安全志向の高まりを受けて受注が好調 な上、大阪に創設した新処理施設の稼働で収益性も向上、今期(08年2月 期)は57%の最終増益となる見通し。株価は年初の16万円から10月25日の 上場来高値54万円まで上昇、その後、約2カ月間で26%調整して今年の取引 を終えた。

同2位のe-まちタウンは全国各地の地域情報を提供するポータルサイト。 モバイル版を中心に営業人員を増やしメディア広告を増やした。同社株は、11 月6日の業績上方修正を受けて上昇基調を鮮明化。年末にかけての2カ月間で 40万円から127万円(12月27日)へと、実に3倍超の値上がりとなった。

このほか上昇上位には、デジタルビデオ・システムの更改や映像コンテン ツなどを手掛けるアイ・ビー・イー(3位)、携帯電話などの小型端末用のソ フトウエア開発に取り組むアクロディア(4位)や、日本最大のソーシャル・ ネットワーキング・サービス(SNS)を運営するミクシィ(8位)などIT 関連株が顔を出した。

ヘラクレス、ぐるなび時価総額は100億増やす

ヘラクレス指数は同35%安の1180.25ポイントで終了、時価総額は1兆 7200億円に減少した。指数を構成する172銘柄のうち150銘柄が下落か変わ らずで、上昇したのは12銘柄にとどまった。

上昇率トップのぐるなびは情報サービス系のポータルサイト。レストラン 情報を中心にグルメやイベント情報などを提供している。1年間で時価総額を 100億円以上増やしており、今年の年末は596億円となった。

■ジャスダック指数構成銘柄の騰落率ランキング(972銘柄)
【値上がり率】                   【値下がり率】
    銘柄名            騰落率       銘柄名              騰落率
①日工検(9784)      100.6%   ①サハダイヤ(9898)   -89.9%
②オネックス(5987)   97.5%   ②ファンクリエ(3233)  -87.9%
③プロトC(4298)     86.2%   ③YOZAN(6830)   -87.1%
④富士製薬(4554)     81.7%   ④OAシス(7491)     -84.9%
⑤バーテクス(6821)   77.4%   ⑤フリード(9423)     -84.0%
⑥清和鋼業(7531)     70.1%   ⑥雑貨屋ブル(3331)   -82.0%
⑦MTI(9438)       69.5%   ⑦アーク(7873)       -81.3%
⑧ソルクシー(4284)   68.6%   ⑧テリロジー(3356)     -80.8%
⑨ジオマテク(6907)   59.9%   ⑨クリムゾン(2776)   -80.1%
⑩プロシップ(3763)   57.2%   ⑩ダイキS(3350)     -79.4%

■東証マザーズ指数構成銘柄の騰落率ランキング(193銘柄)
【値上がり率】                   【値下がり率】
    銘柄名            騰落率       銘柄名              騰落率
①ダイセキ環(1712)  148.1%   ①OHT(6726)       -95.1%
②e-まちT(4747)  127.8%   ②イントラス(3237)   -87.1%
③IBE(2347)       72.2%   ③ドリコム(3793)      -86.5%
④アクロディ(3823)   70.2%   ④モック(2363)       -84.9%
⑤フュートレ(2468)   62.8%   ⑤パイプドビ(3831)   -84.2%
⑥シンプIA(8942)   57.0%   ⑥リミックス(3825)   -82.7%
⑦サイトサポ(2386)   56.2%   ⑦AハウスH(3716)   -82.6%
⑧ミクシィ(2121)     43.4%   ⑧FGI(8789)       -80.8%
⑨スカイマク(9204)   36.9%   ⑨インタトレ(3747)   -80.7%
⑩アスカN(2438)      34.0%   ⑩アドウェイ(2489)   -80.1%

■大証ヘラクレス指数構成銘柄の騰落率ランキング(172銘柄)
【値上がり率】                   【値下がり率】
    銘柄名            騰落率       銘柄名              騰落率
①ぐるなび(2440)    113.0%   ①ラ・パルレ(4357)   -89.8%
②日本通信(9424)    102.2%   ②BBネット(2318)   -84.9%
③JPN債権(8774)   37.6%   ③T&C(3832)       -83.8%
④ハドソン(4822)     35.0%   ④燦キャピタ(2134)   -83.7%
⑤ユークス(4334)     27.0%   ⑤アスキーS(3801)   -83.5%
⑥メディシス(4350)   27.0%   ⑥Dデザイン(4764)   -80.9%
⑦ソディクH(6160)   26.0%   ⑦アドバRM(8769)   -80.6%
⑧エネサーブ(6519)   22.6%   ⑧Eネット(3334)     -79.8%
⑨Dアドベン(4772)   22.4%   ⑨TFPコン(4792)   -79.4%
⑩ターボリナ(3777)    9.3%   ⑩ワルドロジ(9378)   -76.8%

注:騰落率はブルームバーグ・プロフェッショナルを用いて06年12月29日 の終値と、07年12月28日の終値を比較して算出した。中途で上場廃止とな った銘柄や東証1部市場などに昇格した銘柄はランキングから除外。