中国鉄鋼各社、英豪リオの08年度鉄鉱石値上げ要求を拒否へ-関係者

中国の鉄鋼各社は2008年度の鉄鋼石価格 交渉で、英豪系鉱山大手リオ・ティントによる最低71%の値上げ要求を拒否す る方針であることが、交渉に詳しい関係者2人の話で22日までに分かった。

同関係者によると、リオのオーストラリア鉱山の鉄鉱石について、中国の 鉄鋼各社が受け入れられる値上げ率は65%までだという。交渉は極秘であるこ とを理由に、匿名を条件に明らかにした。

世界最大の鉄鉱石輸出企業、ブラジル資源大手のヴァリ(旧通称リオドセ) は今週、同国カラジャス鉱山の鉄鉱石の値上げでアジアの3大鉄鋼メーカーと 合意に達した。リオはより高率の値上げを実現し、同社に対抗したい考えだ。

同関係者によると、リオは来週、中国鉄鋼各社の代表とさらに協議を行う 予定。同社の広報担当アマンダ・バックリー氏は、鉄鋼各社との交渉は継続し ていると語ったものの、それ以上の詳細は明らかにしなかった。

-- Editor: Tan Hwee Ann, Keith Gosman

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Jesse Riseborough in Melbourne at +61-3-9777-8643 or jriseborough@bloomberg.net; Helen Yuan in Shanghai at +86-21-6104-7012 or hyuan@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Hobbs at +61-2-9777-8642 or ahobbs@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE