富国生命の森実氏:08年度成長率は2.1%の見込み-輸出がけん引

富国生命保険の森実潤也シニアエコノミスト は22日、ブルームバーグテレビジョンのインタビューで、2008年度の日本の経 済成長率見通しについて語った。主な発言内容は以下の通り。

08年度の経済成長率を2.1%と予測していることについて:

「確かに米国経済は減速するものの、新興国や資源国が高成長を続けること で、日本の輸出が増加基調を維持できるとみている。それによって、大企業、製 造業を中心とした企業部門の拡大局面が続く」

個人消費について:

「良好な雇用情勢の下、春闘の賃上げや金融市場の落ち着きなどで消費者心 理が持ち直すことで、底堅い動きを続けるとみている」

住宅投資について:

「建築基準法改正の影響で大幅に落ち込んだ07年度からの反動増が見込ま れる」

設備投資について:

「新興国の需要拡大期待を背景に、大企業を中心に投資拡大が続くと考えて いる」

他社の成長率予想を上回っていることについて:

「米国が減速にとどまるか、リセッション(景気後退)入りするかで見方が 分かれるが、減速にとどまると考えている」

「日本の輸出は、地域的に分散が見られる。米国向けがマイナスとなっても、 他の地域で下支えすることが可能だとみている。07年10-12月期の輸出は前年 比10%増加したが、そのうちBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国の 新興国)と中東で占める割合が4.4ポイントとなっている」

--共同取材:竹内カンナ Editor:Hitoshi Ozawa、Masashi Hinoki

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 吉川淳子 Junko Kikkawa +81-3-3201-7302 jkikkawa@bloomberg.net 東京 亀山律子 Ritsuko Kameyama +81-3-3201-7441 rkameyama@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

David Tweed +81-3-3201-2494 dtweed@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE