米スターバックス:220人を解雇、一部欠員補充せず-業績改善図る

米コーヒー店チェーン最大手のスターバッ クスは21日、来客数減少に歯止めをかける取り組みの一環として、600人分の 職場を削減する計画などを明らかにした。

発表資料によれば、約220人が解雇され、380人前後の欠員は補充されな い。削減対象となる人数は全従業員の1%に満たず、大半が顧客に対応しない 補助業務の担当。

1月7日に最高経営責任者(CEO)に返り咲いたハワード・シュルツ会 長は、同社の1万5000店を超える店舗網の活性化を図りたいと語った。同会 長は先月、店舗網の拡張ペースを減速するとともに、「業績の悪い」100店舗 を閉鎖する方針を示していた。

株価終値は前日比43セント(2.4%)安の17.83ドル。シュルツ会長の CEO就任以来では、3%値下がりしている。同社は17万人を上回る従業員を 抱える。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE