セルビア人暴徒、在ベオグラード米大使館を襲撃-コソボ独立反対で

コソボ独立に反対するセルビア人の一部が 暴徒化し、21日に在ベオグラード米大使館を襲撃、敷地内の建物に火を放っ た。

警察当局の発表によると、建物内部から1体の遺体が収容された。国籍など は明らかにされていない。ベオグラードの緊急病院関係者がテレビ局に語ったと ころによると、この騒動で30人が負傷、うち半数は警官だった。

21日はコソボ自治州の独立宣言に反対する政府後援の集会が開かれてい た。集会参加者15万人(推定)のうち数千人が、現地時間午後7時(日本時間 22日午前3時)ごろ、大使館の敷地内に侵入し、建物に放火するとともに、物 を投げ始めた。騒動から10分後に警官隊が駆けつけ、暴徒たちを排除し、火災 を鎮火した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE