あおぞら銀:能見氏がCEO職を退任、サカサ社長が兼務-21日付

あおぞら銀行は21日、能見公一会長兼最 高経営責任者(CEO)が同日付でCEO職から外れ、フェデリコ・サカサ社 長がCEOを兼務する人事を発表した。農林中央金庫出身の能見氏は2006年6 月にCEO就任含みであおぞら銀に入行。昨年2月から会長とCEOを兼ねて いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE