財務相:リスク伴うため運用目的の十分な議論必要-政府系ファンド

額賀福志郎財務相は22日午前の閣議後会見 で、日本での政府系ファンドの設立について「国の資産を効率的に運用してい くことは当然のことだ」とした上で、「高いリスクを伴うことになる。どういう 目的で運用していくのか十分議論し、国民に納得できる形にしなければならな い」との認識を示した。

また、自民党で同日午前、政府系ファンド設立に向けた自民党国家戦略本 部直属の「日本版政府系ファンド(SWF)設立検討チーム」の初会合が開か れることに対しては、「党で議論する際にはそういう問題意識を持って十分にや っていただきたい」と述べた。