米国株時間外:アナログ・デバイセズが上昇-シノプシスも買われる

米株式市場時間外取引では、家庭用ゲーム 機向けなどの半導体を製造するアナログ・デバイセズが上昇している。同社が発 表した2007年11月-08年1月(第1四半期)利益が、前年同期の2倍強とな ったことが好感された。2つの事業部門売却が寄与した。

アナログ・デバイセズの株価は、ニューヨーク時間午後6時16分(日本時 間21日午前8時16分)現在、97セント(3.5%)高の28.69ドル。純利益は1 株当たり1.22ドルと、前年同期の0.44ドルから増加した。

コンピューター用半導体設計ソフトを手掛けるシノプシスは1.42ドル (6.2%)高の24.45ドル。同社が示した08年10月期見通しは1株当たり最大

1.61ドルと、ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト平均(1.58ド ル)を上回った。また同社が一部項目を除いた07年11月-08年1月(第1四 半期)利益もアナリスト予想を上回った。

S&P500種株価指数先物(3月限)は1.4ポイント高の1360.4。ナスダッ ク100種先物(同)は2ポイント高の1791.25。