ロンドン金現物:初の1オンス=950ドル突破、南アの生産減などで

21日のロンドン金属取引所(LME)で 金現物相場が上昇。初めて1オンス=950ドルを突破した。南アフリカで電力 不足を背景に金の生産が減少していることに加え、中国での需要増やドルの下 落が金買いを誘った。

金は年ベースで7年連続上昇。2007年は商品への投資が膨らむ中、ほぼ 30年ぶりの大幅高となった。

ロンドン時間午後4時14分現在、前日比6.28ドル(0.7%)高の

950.38ドルで推移している。