地球温暖化有識者懇、トヨタ奥田氏、東電勝俣氏ら参加-官房長官

町村信孝官房長官は21日午後の記者会見で、 「地球温暖化問題に関する懇談会」(低炭素社会懇談会)のメンバーを発表する とともに、3月早々に初会合を開催することを明らかにした。メンバーは奥田碩ト ヨタ自動車取締役相談役(内閣特別顧問)、勝俣恒久東京電力社長、三村明夫 新日本製鉄社長らの有識者12人で構成。

町村氏によると、懇談会では排出権取引導入問題や京都議定書で日本に 義務付けられた温室効果ガスの削減目標(1990年比で6%削減)の達成に向け た取り組み方法などについて議論する見通し。