独BASFの10-12月:8%増益、市場予想上回る-触媒需要が寄与

世界最大の化学品メーカー、ドイツのBA SFが21日発表した2007年10-12月(第4四半期)決算は、前年同期比 8%増益となり、アナリスト予想を上回った。農薬が好調だったほか、自動車の 排気ガスを抑える収益性の高い触媒への需要が寄与した。

同社の発表資料によると、純利益は7億9300万ユーロ(1株当たり1.65 ユーロ)と、前年同期の7億3200万ユーロ(同1.46ユーロ)から増加。ブル ームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト10人の予想中央値(7億2700万 ユーロ)も上回った。