UBS:オスペル会長再選を株主総会で提案へ-取締役任期を1年に短縮

スイスの銀行最大手、UBSは21日、年次 株主総会でマルセル・オスペル会長の再選を提案するほか、取締役の任期を現在 の3年から1年に短縮する方針を明らかにした。

株主総会は4月23日に開催予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE