ブルーレイで「雪辱」果たしたストリンガー氏-ソニー業績なお不透明

次世代DVD(デジタル多用途ディス ク)の規格争いで、東芝が「HD-DVD」事業からの撤退を決定、対抗規格 「ブルーレイディスク(BD)」陣営であるソニーのハワード・ストリンガー 最高経営責任者(CEO)は、就任後初めて大きな「勝利」を手にした。しか し市場の評価はそう単純ではない。

2005年、外国人で初めてソニーのトップとなったストリンガー氏は、今期 (08年3月期)の売上高営業利益率5%を公約に掲げた。しかし、携帯音楽プ レーヤーではアップルの「iPod」に、ゲーム機では任天堂の「Wii」な どに先行され、電池の不具合問題も発生。円高も重荷となり、営業利益率の目 標達成は1月末にギブアップ。今回の勝利で雪辱を果たした形だ。

ストリンガー氏は米CBSを経て97年にソニー米国法人社長となり、音 楽・映画事業で手腕を発揮。本体のCEO就任はハリウッドでの実績がモノを 言った。次世代DVDの規格争いでも、米映画産業の取り込みが決め手となっ た。特に米ワーナー・ブラザーズがBD支持に突然転換したことが、東芝を 「勝ち目のない」(西田厚聡社長)状況に追い込んだ。

米ケイガン・ワールドメディアのポール・ケイガン最高経営責任者(CE O)は、米メディア業界と「同じクラブ」に属するストリンガー氏が、ワーナ ーの支持取り付けに「一役買ったのは間違いない」とみている。

市場の評価

しかし、こういう数字もある。ソニー2.7%、東芝6.8%-。16日夜に東 芝の撤退検討が報じられてから最初の取引となった18日の東京市場での株価 の日中高値の前週末比上げ幅だ。BD陣営でソニーと並ぶ松下電産の株価も終 値は2.2%安。株価を見る限りどちらが勝者なのか分からない。

規格争いは決着したものの、次世代DVDの製品が出そろったのは06年 の歳末商戦から。家電製品としての勝負は始まったばかりだ。本格的に出回る 前に消費者の混乱はある程度回避されたものの、今後は、BDメーカー同士の 販売競争の激化や、DVDで起きたようなアジアメーカーの関連機器安売り攻 勢は必至だ。

加えて、為替相場の円高や米国経済の減速も逆風になる。大和総研の三浦 和晴アナリストは18日に発表したリポートで、東芝のHD-DVD撤退とは 無関係に、ソニーの投資判断を中立を示す「3」へ1段階引き下げた。円高や デジタル家電市場の鈍化などが理由という。メリルリンチ日本証券の栗山史ア ナリストも21日、投資判断を「買い」から「中立」に引き下げている。

モルガンスタンレー証券、みずほインベスターズ証券、三菱UFJ証券な ども、東芝のHD-DVD事業撤退を受けてソニーの業績予想を上方修正する ことは考えていないという。

格付け会社、フィッチ・レーティングスの水野辰哉ダイレクターは、ソニ ーはBD陣営の仲間を増やそうと参入の垣根を低くした結果、「他のメーカー もイコールフッティング(同一条件)で競争できる環境になっている」と指摘 し、BDの勝利がソニーの利益に直結するわけではないとみる。

パッケージの行方

映画やテレビ番組を記録したDVDは現在、販売やレンタルが主流だが、 通信の大容量化と相まってインターネットでの映像配信が浸透している。みず ほインベ証の石田雄一アナリストは「当面はレンタル店のDVDがBDに置き 換わる形が続く」ものの、5年程度後にはネット経由の提供が主流になるとみ ている。

楽曲ではネット配信がすでに浸透。日本レコード協会の統計によると、昨 年7-9月の映像付きを含めた音楽ソフト全体の国内生産額は同4.4%減の 917億円。これに対し楽曲配信販売実績は201億円と前年同期比47%増だった。 ネット配信の定着が進んでいることが分かる。

ストリンガー氏は規格争いの決着後、米紙ウォール・ストリート・ジャー ナルのインタビューに対し、VHS販売がようやく終わりを迎えつつあること に触れたうえで、「パッケージ製品の寿命は意外に長い」と強調。ネット配信 への流れ自体は否定できないものの、当面は現状の提供手法が続くとして、B D浸透に注力する意向を示している。

ソニーの株価終値は前日比30円(0.6%)高の5090円。

--共同取材 Pavel Alpeyev, Hiroshi Suzuki Editor:Kenzo Taniai,Eijiro Ueno

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 駅 義則 Yoshinori Eki +81-3-3201-3422 yeki@bloomberg.net

林 純子 Junko Hayashi +81-3-3201-3059 juhayashi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net ソウル    Young-Sam Cho +82-2-3702-1639 ycho2@bloomberg.net

Howard Stringer Yuichi Ishida Atsutoshi Nishida ATUL GOYAL Kazuharu Miura Hitoshi Kuriyama Tatsuya Mizuno Yuichi Ishida

種類別ニュース

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE