ミクシィ株が急反発、中国子会社設立でSNS展開へ-初の海外進出

国内最大のソーシャル・ネットワーキン グ・サービス(SNS)「mixi」を運営するミクシィの株価が買い気配で 始まり、寄り付き後は一時6.6%高の129万円まで上昇。同社は20日、初の海 外進出として今春に中国に子会社を設立すると発表した。中国でのインターネ ット環境や次世代携帯電話の普及拡大を見込み、中国語によるSNS関連のサ ービスを展開する方針が好感されている。

「mixi」は、パソコンと携帯端末による利用が可能。現状の国内での サービスは「昨年8月時点でページビュー(閲覧回数)ではモバイルがパソコ ンを上回っている」(広報部の小林裕乃氏)。同社は、中国でも急速に普及す る次世代携帯電話によるモバイルネットなどを重要なマーケットと見ており、 サービス地域の拡大で収益増加を目指す。

ミクシィの上昇に押し上げられる格好で、同社が上場する東証マザーズ指 数も一時前日比2.7%高の687.76ポイントと、ジャスダック、大証ヘラクレス などほかの新興市場に比べると上昇が目立つ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE