米シャーパー・イメージとリリアン・バーノン:破産法の適用を申請

【記者:Dawn McCarty、Cotten Timberlake】

2月20日(ブルームバーグ):家電小売りの米シャーパー・イメージと衣 料品・生活関連用品のカタログ通信販売会社、米リリアン・バーノンは19日、 米連邦破産法の適用を申請したことを明らかにした。両社は売り上げ減少に苦 しんでいた。

シャーパー・イメージのレベッカ・ローデル最高財務責任者(CFO)は 19日、破産裁判所に届け出た資料で、同社は「深刻な流動性の危機」に対処し ており、184店舗のうち90店舗を閉鎖する方針を示した。一方、非公開企業の リリアン・バーノンは、売上高が予想を下回り、コストが増加したことを受け、 一部資産の売却を計画していることを明らかにした。

コンサルタントのエマニュエル・ウェイントローブ氏は、シャーパー・イ メージの店舗や製品が「陳腐」なことに加え、景気減速に伴い、消費者の間で は目新しい道具の購入が減っていると説明した。同社は1977年にリチャード・ タールハイマー元会長が設立した。

シャーパー・イメージの株価終値は前日比1.03ドル(72%)安の0.41 ドル。過去最高値は2004年2月の39.88ドルだった。