米ウェルズ・ファーゴ:今年は買収を積極化-会長インタビュー

米西部最大の銀行ウェルズ・ファーゴのリ チャード・コバセビッチ会長は20日、同行は今年買収を積極化する方針であり、 ターゲットになる銀行の規模は最近買収した銀行より大きくなる可能性が高い との見通しを示した。ブルームバーグテレビジョンとのインタビューに答えた。

同会長は、今後1年間で約15社を買収する可能性があると言明。不動産相 場については、底入れまでに10%下落すると予想した。同行はモーゲージ銀行 業で米2位。

ウェルズ・ファーゴが過去1年間で完了した買収は12件未満(ブルームバ ーグの集計データによる)。同行の昨年10-12月期決算は、ホームエクイティ ・ローンの基準緩和が響き、2001年以来の減益となった。

最高経営責任者(CEO)を昨年退任したコバセビッチ会長はまた、連邦 準備制度は3月に0.5ポイントの利下げを実施する可能性が高いとの見通しを 示した。

-- Editor: Rick Green, Jeff Plungis

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: David Mildenberg in Charlotte at +1-704-331-6587 or dmildenberg@bloomberg.net; Erik Schatzker in San Francisco at +1-212-617-3849 or eschatzker@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rick Green at +1-212-617-5804 or rgreen18@bloomberg.net.

企業別ニュース: