1月ドイツPPI:前年同月比3.3%上昇に加速-市場予想上回る

ドイツ連邦統計庁が20日発表した1月の 生産者物価指数(PPI)は上昇。1年1カ月ぶりの大幅な伸びで、欧州中央 銀行(ECB)が表明しているインフレ加速懸念を裏付ける数値となった。

PPIは前年同月比3.3%上昇。昨年12月の同2.5%上昇から伸びは加速 した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト29人の予想中央値 では、同2.8%上昇が見込まれていた。前月比では0.8%上昇した。

ウニクレディト・マーケッツ・アンド・インベストメント・バンキングの エコノミスト、アレクサンダー・コッホ氏は「新興国市場からの強い需要で商 品相場の上昇トレンドが続き、生産者レベルでコストを押し上げている」と指 摘。「ECBは今後、起こり得る2次的な影響について監視し、賃金交渉が終 わるまで当局者は発言内容を変えないだろう」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE