ダスキンとモスフードが提携-外食で購買など協力、株持ち合い(3)

ドーナツショップ「ミスタードーナツ」を 展開するダスキンとハンバーガーチェーン「モスバーガー」などを展開するモス フードサービスは20日、資本・業務提携すると発表した。外食事業で原材料の 購買や物流、販売促進などを共同で行い、コスト削減や効率化を図る。両社で株 式も持ち合う。

外食産業は少子高齢化や競争激化などで大きな成長が見込みにくいほか、原 材料の高騰などで経営環境が厳しくなっている。両社は得意分野や経営資源を有 効活用することで、それぞれの企業価値を向上させる。

資本面では、ダスキンがモスフードの保有する自己株式4.1%を第三者割り 当てで引き受ける。モスフードはダスキン株1.55%を上限として市場で買い付 ける。モスフードは自己株式処分による調達資金約19億円をダスキンの株式取 得に充てる。

ダスキンの伊東英幸社長は、今後の出資引き上げの可能性について「当面は ない。現在のところは固定しようと思っている」と説明し、モスフードとの経営 統合も「まったく考えていない」と述べた。伊東社長は「モスバーガーのトップ クラスの食の安全に関するノウハウを学びたい」とし、モスフードの櫻田厚社長 は「ミスタードーナツのオペレーションを学びたい」と語った。

業務面では、ミスタードーナツとモスバーガーの出店やオリジナル商品の開 発などを共同で進めるほか、販促手法の相互利用を検討する。消費者の「食の安 全」に対する関心の高まりを受け、衛生や品質の管理システムも共有する。両社 の出店情報を活用するほか、カフェなど新業態も共同開発する。東南アジアを中 心とした海外展開の戦略も両社で推し進める。

両社は5月末までに提携内容の詳細を詰め、提携による業績への影響につい ては6月にも発表する。

株価終値は、モスフードが前日比4円(0.3%)高の1479円、ダスキンが同 59円(3.2%)安の1783円。

--共同取材:進藤優、Editor:Masashi Hinoki、Eijiro Ueno

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 白木真紀 Maki Shiraki +81-3-3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Peter Langan +81-3-3201-7241 plangan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE