豪ドル:対米ドルで下落-10-12月期の平均時間給が予想を上回らず

20日の外国為替市場では、豪ドルが対米ド ルで下落している。オーストラリア統計局が同日発表した統計で、2007年10- 12月(第4四半期)の賞与を除いた平均時間給が前年同期比4.2%増と、ブルー ムバーグ・ニュースがまとめたエコノミストの予想中央値と同水準にとどまった ことに反応した。07年7-9月(第3四半期)の伸び率も4.2%だった。

ICAPオーストラリアのシニアエコノミスト、マシュー・ジョンソン氏 (シドニー在勤)は平均時間給について、「市場予想と同水準にとどまったこと で、豪ドルに対し若干下押し圧力が生じた」と分析した。

豪ドルはシドニー時間午前11時52分(日本時間同9時52分)現在、米ド ルに対して前日比0.4%安の1豪ドル=0.9178米ドル。同統計発表前は0.9195 米ドルだった。アジア時間前日遅くは0.9214米ドル。一時、昨年11月9日以来 の高値となる0.9237米ドルを付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE