米国株時間外:HPが一時4.9%高、好決算発表-クロックスは安い

米株式市場時間外取引では、パソコンメー カー最大手の米ヒューレット・パッカード(HP)が上昇している。同社が発表 した2007年11月-08年1月(第1四半期)利益がアナリスト予想を上回った ことと、海外需要の好調を受けた08年10月期見通しの上方修正が好感された。

HPの株価は、ニューヨーク時間午後5時39分(日本時間20日午前7時 39分)現在、2.16ドル(4.9%)高の46.11ドル。パソコンやサーバー、ストレ ージ(外部記憶装置)の受注が好調だった。同社のパソコン出荷は同業の米デル を6四半期連続で上回った。

カラフルなカジュアル靴を製造するクロックスは4.72ドル(14%)安の

28.71ドル。同社が発表した10-12月(第4四半期)利益は、アナリスト予想 を2.3%上回ったものの、予想からの乖離(かいり)率は06年の上場以来最小 だった(ブルームバーグ・ニュース調べ)。

S&P500種株価指数先物(3月限)は0.2%安の1353。