米国がリセッションを回避できる「可能性は十分」-サーベラス会長

米投資会社サーベラス・キャピタル・マネ ジメントのジョン・スノー会長は19日、米経済について、輸出が住宅不況をカ バーしているため、リセッション(景気後退)を回避できる「可能性は十分」 にあるとの見方を示した。トロントのエコノミック・クラブで講演した。

2002-06年に米財務長官を務めたスノー会長は、米利下げと政府の景気刺 激策が景気浮揚に役立つ可能性があると指摘。「連邦準備制度の利下げ措置と 景気刺激策、そして米経済の本質的な回復力を支えに、われわれがリセッショ ンを回避できる可能性は確かではないが十分にある」と述べた。

スノー会長はまた、今年の米大統領選について、有権者は現在の共和党政 権に不満足なため民主党候補が制することになり、バラク・オバマ上院議員(イ リノイ州)が勝利する可能性が高いとの見方を示した。

-- Editor: David Scanlan, Larry Edelman

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Rob Delaney in Toronto at +1-416-203-5727 or robdelaney@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Scanlan at +1-416-203-5722 or dscanlan@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE