福田首相:連絡の伝達が遅い-海自イージス艦と漁船の衝突事故

福田康夫首相は19日、同日未明に発生した 海上自衛隊のイージス艦と漁船の衝突事故について、記者団に次のように語っ た。

漁船の乗組員2人が不明となった衝突事故への対応について

「遺憾なことだ。まだ行方不明なので救助に全力を挙げてもらわないといけな い」

首相が一報を受けた時間について:

「午前6時ごろだ。秘書官から電話連絡があった」

発生から防衛相に伝わるまで1時間半、首相まで2時間かかった連絡の遅れに ついて:

「人身事故の可能性があるということなら、すぐ連絡が防衛相にはいかないと いけない。わたしも遅いのではないかと防衛相には伝えた」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE