クラレ社長:M&A、2年以内に2000億円規模で実施-具体案件検討

クラレの和久井康明社長は18日、都内で開 催した記者会見で今後2年以内に最大で計2000億円規模のM&A(企業の買収・ 合併)を行う方針を明らかにした。同社長は「相手がある話だ」と、具体的な投 資先は明らかにしなかったが「しかるべき時期に発表できる」として、すでに具 体的な案件の検討に入っていることを示唆した。

同社は2006年3月に新中期経営計画を発表。それによると、長期的な目標と して、2015年にグループで、売上高が1兆円、営業利益1500億円の達成を目指す、 としていた。和久井社長は、「いろいろなところと合弁したり、M&Aを駆使し ないと、成長の伸び率を上げていくことはできず、達成は難しい」との認識を示 した。

資金について、同社長は「総資産は5000億円あり資金調達で約2000億円程 度は可能だ」と話し、すべてを借り入れたとしても自己資本比率はまだ約50%を 維持できるとして、財務的に問題はないとの考えを示した。第3四半期終了時点 で、同社の総資産は4884億円、自己資本は3373億円、自己資本比率は69%。

同社は来期(2009年3月期)を最終年度とする中期経営計画(GS21)で、 2011年3月までにM&Aを含めた戦略投資や新事業向けに2000億円を投入する 方針を示していた。社長が公式の場でM&Aの交渉締結の時期について発言した のは初めて。

和久井社長は、4月1日付で社長を退任して会長に就任し、後任には伊藤文 大常務が昇格するトップ人事を1月23日付で発表している。和久井社長は今後、 対外交渉などの事業で同社の経営に取り組む予定。

クラレの株価は前日比15円(1.3%)高の1184円(午後2時45分現在)。

--共同取材:松井玲  Editor:Tetsuki Murotani Masashi Hinoki

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 松田 潔社 Kiyotaka Matsuda +81-3-3201-8694 kmatsuda@bloomberg.net

松井 玲 Akira Matsui +813-3201-7540 akmatsui@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Peter Langan +81-3-3201-7241 plangan@bloomberg.net

企業ニュース:JBN18 業界別ニュース:JBN17

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE