アフガン南部カンダハル:爆発で80人死亡、50人負傷-ロイターなど

アフガニスタン南部のカンダハルで17日、 爆発が起き、約80人が死亡、50人が負傷した。ロイター通信やAFP通信が 18日報じた。死者の規模はタリバン政権が崩壊した2001年以降で最悪。

AFP通信によれば、爆発現場は闘犬会場で、数台の警察車両が破損した。 カンダハル州のハリド知事の話を基に伝えた。同知事はタリバンの犯行と非難 しているという。BBC放送は、死亡した反タリバン派のアブドゥル・ハキム 警察署長が攻撃の標的だった可能性があると伝えた。

アフガン内務省のバシャリー報道官は、同国の首都カブールから電話イン タビューに答え「爆弾の爆発か自爆テロかは定かでない」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE