住友鉱山;フィリピン・ニッケル工場建設費を増額-三井物と双日出資

住友金属鉱山は18日、フィリピンに建設中 の第2ニッケル製錬設備の建設費用を当初予定の2億8500万ドルから3億700 万ドル(約332億円)に引き上げると発表した。同設備に対してそれぞれ18% ずつ出資している三井物産と双日も、出資分に応じて負担するという。生産開 始時期は、予定通り2009年4月を見込む。

住友金属鉱山の株価終値は前週末比18円(1.0%)高の1816円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE