コソボ自治州、セルビアからの独立を宣言-欧米諸国の支援に期待

国連の暫定統治下にあるセルビア・コソボ 自治州は17日、セルビア共和国からの独立を宣言した。コソボの経済的自立や バルカン半島の新たな民族紛争の阻止で、欧米諸国の支援に期待をかけている。

コソボ議会は賛成109、反対0で独立宣言を採択。アルバニア系住民が多数 を占める同自治州からセルビア治安部隊を撤退させた1999年の北大西洋条約機 構(NATO)軍の空爆から9年を経て独立が実現した。