米ベアー・スターンズ株が急伸、買収観測で2週間ぶりの大幅高(2)

15日のニューヨーク市場で米証券 大手ベアー・スターンズの株価が急伸、2週間ぶりの大幅高となった。 同社が買収されるとの観測を手がかりに買いが膨らんだ。

ベアー株価のニューヨーク時間終値は前日比4.32ドル(5.5%)高 の82.79ドル。昨年はサブプライム(信用力の低い個人向け)関連証券 に関連し傘下のヘッジファンド2本が破たんしたことが嫌気され、同社 株価は年間で46%下落。今年に入ってからは6.2%下げている。

レク・セキュリティーズの株式トレーディング部責任者マイケル・ メインワルド氏は「未確認の買収観測が材料になっている」と指摘。 「週末に1株当たり現金98ドルでの買収案が提出されるという憶測が広 がっている」と説明している。

ベアー・スターンズの広報担当者ラッセル・シャーマン氏は市場の 憶測にはコメントしない方針だと述べた。