バフェット氏のバークシャーが米クラフトの筆頭株主-8.6%を保有

米投資家ウォーレン・バフェット氏率いる 保険・投資会社バークシャー・ハサウェイが昨年末時点で、世界2位の食品メ ーカー、米クラフト・フーズの筆頭株主になったことが14日、明らかになった。

米証券取引委員会(SEC)への同日付届出書によれば、バークシャーは 昨年12月31日時点で、クラフトの株式約8.6%に相当する1億3240万株を保 有していた。クラフトは米アルトリア・グループ傘下にあったが、同社が昨年 3月に実施したスピンオフ(分離・独立)を受け、独立会社となった。

このほかバークシャーの出資が明らかになったのは英医薬品メーカー、グ ラクソ・スミスクラインで、同社の米国預託証券(ADR)151万ADRをバー クシャーが保有していた。同社はまた、米銀大手ウェルズ・ファーゴの持ち分 を昨年9月末時点から3.4%増やして2億8930万株とした。

クラフトの株価はニューヨーク市場で過去1年に約15%下落。グラクソ・ スミスクラインのADRは26%安、ウェルズ・ファーゴは18%安となっている。