中国:1月の貿易黒字、前年同月比23%増の195億ドル-予想上回る

中国税関当局が15日発表した1月の中国貿 易黒字は前年同月比23%増の195億ドル(約2兆1100億円)と、市場の予想以 上に拡大した。米国のリセッション(景気後退)入り懸念が広がるなか、中国経 済が世界の成長に寄与し続ける可能性があることが示された。

1月の貿易黒字の数字は、ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミス ト19人の予想中央値(170億ドル)を上回った。

輸出税増税や人民元上昇が需要抑制につながらず、輸出は半年ぶりの大幅な 伸びとなった。国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事はこの日、米 住宅不況に端を発した金融市場の危機が広がるものの、中国経済が今年10%成 長を達成するとの見通しをあらためて示した。

アクション・エコノミクス(シンガポール)のエコノミスト、デービッド・ コーエン氏は「世界の需要が適度に持続している」と指摘し、「中国の経済成長 には、米国で起こっている問題を穴埋めできるだけの十分な勢いがある」と述べ た。

輸出は前年同月比26.7%増の1097億ドル。輸入は同27.6%増の902億ドル と、約2年ぶりの大幅な伸びとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE