JOGMEC:カナダでウラン探鉱を開始-タイタン社と共同(3)

独立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物 資源機構(JOGMEC)は15日、経済産業省から補助金の交付を受けて行っ ている海外ウラン探鉱支援事業で、カナダ・サスカチュワン州サスカトゥーン 市北方約700キロのバージントレンド地域で、同国のタイタン・ウラニウム社 と共同探鉱を開始したと発表した。

共同探鉱契約はことし2月9日に締結されており、JOGMECは3年間 で合計900万カナダドル(約9億7000万円)の探鉱費用を負担することによ り、50%の権益を獲得できる。さらにその後の2年間で6億カナダドル(約 650億円)を拠出することで、すべての販売権を得ることになるという。

海外ウラン探鉱支援事業は、海外でウラン探鉱を行う際のリスク軽減し、 促進するための事業として2007年に創設。この事業では、海外で外国法人と 共同でウラン探鉱を実施する日本法人などに対し、政府が助成金を交付するほ か、ウラン探鉱に関する調査を行う。バージントレンド地域は基礎的調査の第 1号案件とされる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE