米MBIAとアムバック、格下げ前に救済策も-NY州保険局長

米ニューヨーク州のエリック・ディナロ保 険局長は、米金融保証会社(モノライン)大手2社のMBIAとアムバック・ ファイナンシャル・グループに対する救済策が、両社が格下げとなる前に打ち 出される可能性があるとの認識を示した。

同局長はブルームバーグテレビジョンとの14日のインタビューで、両社が 格下げを回避するため資本金150億ドル(約1兆6200億円)を調達するのを支 援するほか、両社の事業を地方債とサブプライムローン(信用力の低い個人向 け住宅融資)関連債に2分割することを検討する可能性も示した。

下院金融委員会の資本市場小委員会で同日証言したディナロ局長は、「資本 注入か、もしくはより劇的な構造改革がなされることになるだろう。数カ月前 は、両社は全く今と同じ状況ではなかった」と述べた。

同局長は今後2週間足らずのうちに解決策を見いだす必要がある。米格付 け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、MBIAとアムバックの 格付け見直し作業を月内に完了するとしている。最上級格付け「AAA」が付 与されている両社は合わせて1兆2000億ドルの債務保証をしており、格下げさ れれば、全米の地方自治体や地方公共団体、教育機関、病院などの債務格付け に影響が及ぶとみられている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE