グリーンスパン氏:米リセッションの確率50%以上-見解繰り返す

グリーンスパン前米連邦準備制度理事会(F RB)議長は14日、米経済はリセッション(景気後退)の縁にあるとして、リ セッション入りの確率は「50%以上」との見方をあらためて示した。

グリーンスパン氏は、ヒューストンで開催されたケンブリッジ・エナジー ・リサーチ・アソシエーツの年次会議で講演した。