政府:中小企業対策、来週にも決定へ-年度末控え資金繰り支援(2)

政府は15日、2007年度末(3月31日) を控え、新たな中小企業対策をとりまとめる方針を決めた。町村信孝官房長官 が中心になって来週中にも決定する。福田康夫首相が同日午前の閣僚懇談会で 関係閣僚に検討を指示した。原油価格高騰などコスト上昇に伴い、収益の圧迫 に直面している中小企業の資金繰りを支援するのが狙い。福田政権による中小 企業対策は07年12月に続く第2弾となる。

大田弘子経済財政政策担当相と町村官房長官が15日午前の閣議後会見で それぞれ明らかにした。町村氏は会見で、「大銀行や地方の中小銀行、あるい は政府系金融機関などに指導して資金供給を増やしていくようなことなどが出 てくると思う」と語った。

町村氏によると、福田首相は閣僚懇で、中小企業などに関して、①原材料 価格の上昇や建築着工件数の落ち込みなどの影響を受けている②収益圧迫や資 金繰りの厳しさが増すなど経営環境が厳しくなっている③07年度末を迎えて一 段と対策を充実する必要がある④特に年度末の資金繰り対策を中心に関係省庁 で検討してほしい-と指示した。

町村氏は会見で、「首相の指示を踏まえ、わたしが中心になって、関係閣 僚の協力も得て必要な対策について来週中にもとりまとめる」と述べた。

額賀福志郎財務相は15日午前の閣議後記者会見で、「原油やさまざま な資材が値上がりしているので、中小企業の資金繰りがなかなか容易ではな い」と指摘。「きっちりと金融やさまざまな問題について、少なくとも来週 中にはきちっとまとめて対応していくことになった」と語った。

政府は07年12月25日の「原油価格高騰・下請け中小企業に関する緊急 対策関係閣僚会議」で、総額2150億円の原油高対策を決定。対策には家計・ 中小企業にきめ細かい対応を講じるため、寒冷地の高齢者向けの灯油購入費補 助や輸送業者を対象に高速道路の深夜料金の値下げなどを盛り込んだ。

この原油高対策の予算は、先に成立した07年度補正予算で約430億円を 計上。現在衆院予算委員会で審議中の08年度予算案には1720億円が計上され ている。

--共同取材:下土井京子 Editor:Hitoshi Ozawa, Keiichi Yamamura, Hitoshi Sugimoto

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 伊藤辰雄 Tatsuo Ito +81-3-3201-3655 tito2@bloomberg.net 東京 廣川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

David Tweed +81-3-3201-2494 dtweed@bloomberg.net

種類別ニュース: 政府 NI GOV、NI JGOV、NI JGALL 経済指標 NI ECO、 NI JNECO、 JBN 16、 NI JEALL 、NI SHIHYO、