仏キャップ・ジェミニの07年通期:純利益50%増-米企業買収が寄与

コンピューターサービス欧州最大手の仏キ ャップ・ジェミニが14日発表した2007年通期決算は、純利益が前年比50%増 となった。米IT(情報技術)サービスのカンベイ・インターナショナルを買 収したことや資金調達コストの低下が寄与した。

ギャップ・ジェミニが電子メールで配布した資料によれば、純利益は4億 4000万ユーロと、前年同期の2億9300万ユーロから増加。ブルームバーグ・ ニュースがアナリスト11人を対象にまとめた調査平均値では、3億9300万ユ ーロと見込まれていた。

これで3年連続の増益。ポール・エルムラン最高経営責任者(CEO)は パリでインタビューに応じ、「カナベイが成長の要因となっている」と述べた。 同社は年間売上高が2-5%増になると見込んでいる。

To contact the editor responsible for this story: Lars Klemming at lklemming@bloomberg.net.