金融庁長官:政府系ファンド創設に向けた議論でない-国内投資は歓迎

金融庁の佐藤隆文長官は14日夕の定例会 見で同庁に設置した「金融市場戦略チーム」(渡辺喜美金融相の私的研究会) が政府系投資ファンド(SWF)を研究課題として取り上げていることについ て、「現時点でSWFを創設すべきだとの方向性を持って議論しているわけで はない」と述べた。

政府系ファンドをめぐっては自民党内から国内での創設を求める声も上が っているが、佐藤長官は国際金融市場で影響力を増している同ファンドの調 査・分析が狙いであると説明。中国のSWF、「中国投資公司」(CIC)の 高西慶総経理が来日したことに関連しては「CICも含めて外国からの投資は 歓迎すべきだ」と語った。