訂正:米フレディマック:モーゲージ保険会社への資本要求基準を緩和

米住宅抵当金融大手、フレディマック(連 邦住宅貸付抵当公社)は14日、資本金の面で同社の基準を満たさないモーゲー ジ保険会社が保証したローンも購入する方針を明らかにした。

フレディマックの14日の発表文によると、基準の一時停止措置は、格付け 会社から付与された格付けが「AA-」または「Aa3」を下回る水準に引き 下げられたモーゲージ保険会社に適用する。その一方で、モーゲージ保険会社 に対しては、格下げから90日以内に改善策を提出することを義務付ける。

サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローンの焦げ付き増加でモー ゲージ保険会社への保険金請求は昨年急増し、業界大手のMGICインベスト メントとPMIグループ、レーディアン・グループは株式公開企業として初め て四半期決算で赤字に陥った。3社やその子会社は格付け会社からすでに格下 げされたか、格下げの可能性を通告されている。

フレディマックの広報担当者、ブラッド・ジャーマン氏は「われわれはモ ーゲージ保険会社を支援していく」と説明した。