12月米貿易収支:588億ドルの赤字に縮小-輸出増・輸入減が寄与

米商務省が14日に発表した2007年 12月の貿易収支統計によると、財とサービスを合わせた貿易収支(国際 収支ベース、季節調整済み)は588億ドルの赤字で、前月に比べ赤字幅 が6.9%縮小した。11月の貿易赤字は631億ドルで速報から改定されな かった。

ブルームバーグ・ニュースがまとめた予想中央値は615億ドルの赤 字だった。輸出が前月比1.5%拡大する一方、輸入は1.1%減少した。

ノムラ・セキュリティーズ・インターナショナルのチーフエコノミ スト、デービッド・レスラー氏は「貿易収支が引き続き米景気を下支え る見通しだ。一方、輸入の減少は米経済が非常に減速しているという見 方と恐らく一致する内容だ」と語った。

07年通期の貿易赤字額は7116億ドルの赤字で、前年比6.2%縮小し た。貿易赤字額が年間で縮小したのは01年以来初めて。縮小率は91年 以来最大。

12月の輸出額は前月比1.5%増の1443億ドルと、10カ月連続で過 去最高。工業製品などの輸出が伸びた。07年通期の輸出額は12%増加し 1兆6220億ドルだった。

12月の輸入額は前月比1.1%減の2031億ドルとなった。自動車や消 費財、食品、資本設備などの輸入需要が減退した。中国製品輸入は14% 減少した。07年通期の対中貿易赤字は10%増の2563億ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE