欧州債:10年債続落、利回りは2週間ぶり4%台-株高で国債需要減

欧州国債相場は4日続落。ドイツ10年債利 回りは2週間ぶりに4%台に乗せた。アジアと欧州の株式相場上昇を背景に安全 投資としての国債需要が後退した。

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が14日の議会証言で、追 加利下げの用意があると示唆したことを受け、世界的なインフレ懸念が高まった。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)のストラテ ジスト、アンディ・チェイター氏は、「相場がここから上昇するには、悪いニュ ースが続かなくてはならない」と述べ、「そうでなければ、利回りは上昇するの が自然な流れだ」と語った。

10年債利回りはロンドン時間午後3時54分までに、前日比5ベーシスポイ ント(bp、1bp=0.01%)上昇し4.02%となった。同国債(2018年1月償 還、表面利回り4%)価格は同0.40ポイント下げて99.975と、先月30日以来 の安値を付けた。RBSの見通しによれば、10年債利回りは3月末は4%、7 月末には3.8%に低下する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE