東京外為:円が安値圏もみ合い、実需の買いが下支え―108円台前半

東京外国為替市場ではドル・円相場が1ド ル=108円台前半と約1カ月ぶりの円安値圏でもみ合った。日米の経済指標が予 想を上回り、景気の先行き懸念が和らぐ中、内外株高を背景にリスク回避志向 の後退から円売りが先行。ただ、国内輸出企業などの買い需要に円の下値は堅 く、ドル・円は狭いレンジでの取引が続いた。

三井住友銀行市場営業部の高木晴久グループ長は、「基本的に大きな流れ は変わっておらず、米国の数字を見ても十分回復していることもないし、クレ ジットを含めたリスクはむしろ拡大傾向にある」と指摘。ただ、円の買い持ち 高がたまっていることから、「ポジション調整というところでは円安、ドル・ 円で言うとドルが買い戻されるというような流れはあるかもしれない」といい、 目先は調整局面が続く可能性があるとみている。

一方、この日は海外時間に米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ 議長の上院銀行委員会での証言が予定されており、米経済や金融市場について どのような見解が示されるかが注目される。また、ユーロ圏では欧州中央銀行 (ECB)のトリシェ総裁が講演する予定で、市場で高まっているECBの利 下げ観測についての言及にも関心が集まる。

円安値圏で売り買い交錯

この日のドル・円は、米国株高を背景に円売りが進んだ海外市場の流れを 引きずり、1ドル=108円台前半と1月中旬以来の円安値水準で早朝の取引を開 始。国内輸出企業の円買い・ドル売りが見込まれる中、午前8時半前には108 円ちょうど付近まで円が強含んだが、同水準では円の戻り売りもあり、その後 発表された日本の国内総生産(GDP)に対する反応も限定的となった。

実際、GDP発表直後は強めの数字を好感し、「10銭程度、対ドルで円が 買われた」(高木氏)ものの、日本株の上昇を見込んだ円売りに108円30銭付 近まですぐに押し戻されるなど、売り買いが交錯。「輸出企業も社内レートが 決まり始めてきている段階で、108円台は比較的ドルを売りやすい」(三菱東京 UFJ銀行市場業務部・佐原満上席調査役)との指摘が聞かれる中、午前11時 すぎには108円02銭(ブルームバーグ・データ参照、以下同じ)まで円が下げ 渋る場面が見られたが、午後に日本株が上げ幅を拡大すると円は再び弱含みと なり、午後3時半すぎには108円37銭まで値を切り下げた。

ユーロ・円も1ユーロ=157円台後半と2月上旬以来の円安値圏で東京市場 を迎えた後、157円50銭を挟んでもみ合う展開が続いたが、欧州時間に向けて は157円98銭まで円安が進行。今月5日以来の安値を塗り替えた。

そのほか、オーストラリア・ドルの対円相場は約1カ月ぶりの水準まで豪 ドル高・円安値まで上昇。1月のオーストラリアの雇用統計が強めの内容とな り、豪準備銀行(RBA)が3月にも追加利上げを迫られるとの見方が広がっ たことが背景だった。また、過度の英金利先安観が後退する中、ポンド・円は 1月30日以来のポンド高・円安水準を更新した。

日米指標上振れで株高進行

内閣府が14日発表した四半期別国民所得統計(1次速報)によると、10- 12月期の実質GDPは前期比0.9%増加し、2四半期連続のプラス成長となっ た。年率換算では3.7%増。民間設備投資など内需も底堅く推移し、伸び率は市 場の予想(前期比0.4%増、年率換算1.7%増)に反して高い伸びとなった。

13日の海外市場では、1月の米小売売上高(速報、季節調整済み)が前月 比0.3%増と市場予想(0.3%減)に反して増加したことから、米国株式相場が 続伸。外国為替市場ではリスク投資への安心感から円売りが進み、対ドルでは 1ドル=108円38銭と1月14日以来の円安値を付けた。

また、日米指標の上振れを受け、14日の東京株式相場は急騰し、日経平均 株価は前日比4.3%高と約6年ぶりの上昇率を記録した。

三井住友銀の高木氏は、東京市場に関しては「株高・円安」の強い相関関 係はあまり感じられないとしながらも、ドル・円は106円から108円と2円程 度のレンジ取引が続いていたため、110円近辺までの価格的な調整もあり得ると 指摘。また、「時間的な調整ということであれば、107円から109円ぐらいのと ころで2週間ぐらいもんで、輸出企業や投資家などのドル売り需給を吸収して から再度下値トライということになる」とみている。

--共同取材:柿崎元子 Editor:Tetsuzo Ushiroyama、Norihiko Kosaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 小宮 弘子 Hiroko Komiya

+81-3-3201-2371 hkomiya1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo

+81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Sandy Hendry

+852-2977-6608 shendry@bloomberg.net