チューリッヒ・ファイナンシャルの10-12月:14%増益-保険料値上げ

スイス最大の保険会社チューリッヒ・ファイ ナンシャル・サービシズが14日発表した2007年10-12月(第4四半期)決算 は、前年同期比で14%増益となった。保険料の値上げと主要事業の増収が寄与 した。

チューリッヒの発表資料によれば、純利益は14億7000万ドルと、前年同期 の12億9000万ドルから増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト 11人の予想中央値である12億5000万ドルを上回った。またチューリッヒは、 年内に最大で22億スイス・フラン(約2150億円)規模の自社株買い計画も明ら かにした。

ジェームズ・シロー最高経営責任者(CEO)は昨年11月、保険引き受け の改善と経費削減により、2010年までに31億ドルの増益を目指す計画を発表。 09年までに20億ドルの増益としていた従来の目標を引き上げた。