チューリッヒ・ファイナンシャル:07年通期は22%増益-過去最高益

スイス最大の保険会社チューリッヒ・ファイ ナンシャル・サービシズが14日発表した2007年通期決算は、前年比22%増の 過去最高益となった。保険料の値上げと主要事業の増収が寄与した。

チューリッヒの発表資料によれば、純利益は56億3000万ドルと、前年の 46億2000万ドルから増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト11 人の予想中央値である54億ドルを上回った。またチューリッヒは、年内に最大 で22億スイス・フラン(約2150億円)規模の自社株買い計画も明らかにした。