米ニューズのヤフー買収への関心、MSより低い可能性-アナリスト

インターネット検索エンジン大手の米ヤフ ーが、マイクロソフト(MS)の提示した446億ドル(約4兆8300億円)の買 収案を拒否し今後の選択肢を模索していることについて、カナコード・アダム ズのアナリスト、コリン・ギリス氏は、ニューズ・コープはMSほどヤフー買 収に前向きでないと語る。

同氏は、メディア王ルパート・マードック氏率いる米ニューズはソフトウ エア最大手の米MSほど、ヤフーの検索エンジンやインターネット・サービス を必要としていないと指摘。ブログ「テッククランチ」は12日、ニューズは傘 下のFOXインタラクティブ・メディアをヤフーと統合する案を検討している と伝えている。

ギリス氏は、ニューズのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SN S)「マイスペース」はすでにグーグルと提携しており、ヤフーを必要として いないと指摘。オンライン広告市場でグーグルを追撃したいMSに、資金力や 意志の強さで対抗できる別の買い手候補が出現する公算は小さいとの見方を示 した。

ギリス氏は「グーグル追撃の取り組みで、MSに最高の機会を与えてくれ るのはヤフーだ。MSはその機会を必要としている」と指摘。ニューズのルパ ート・マードック最高経営責任者(CEO)のヤフー買収の「食欲」はMSの スティーブ・バルマーCEOほどではないと語った。

ニューズの広報担当テリ・エベレット氏はコメントを控えている。ヤフー の広報担当トレーシー・シュマーラー氏も、同社の取締役会はあらゆる選択肢 を検討しているとしたものの、ニューズに関するコメントは控えた。