香港株(午前):続伸-ニューワールド高い、住宅販売に楽観的観測

午前の香港株式相場は続伸。ニューワー ルド・デベロップメント(新世界発展、17 HK)をはじめ不動産株が買われて いる。英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが、住宅販売の増加見通し を報じたことが手掛かりとなった。

マニュライフ・アセット・マネジメント(香港)の運用担当者ポーリー ン・ダン氏は「家賃値上がりと金利低下で、不動産各社の業績は良くなるはず だ」と指摘した。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、前日比

433.11ポイント(1.9%)高の23354.78。ハンセン中国企業株(H株)指数は

2.7%高の13075.07。

ニューワールドは4%上昇した。豪マッコーリー・グループがニューワー ルドの目標株価を引き上げたことも支えになった。永隆銀行(96 HK)は7.3% 高と、2006年8月以来の大幅高。香港紙、明報が、永隆銀が買収対象になる可 能性があると報じたことが好感された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE