米国株時間外:ネットワークAが4.1%安、予想嫌気-百度は買われる

米株式市場時間外取引では、ストレージ (外部記憶装置)メーカーのネットワーク・アプライアンスが下落している。同 社が示した2008年2-4月(第4四半期)の売上高見通しがアナリスト予想を 下回ったことが嫌気された。

ネットワーク・アプライアンスの株価は、ニューヨーク時間午後5時15分 (日本時間14日午前7時15分)現在、4.1%安の22.10ドル。同社は第4四半 期の売上高を9億1500万-9億4500万ドルと予想した。ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたアナリスト予想の平均は9億6940万ドル。

コンピューターネットワーキング製品メーカーのネットギアは9.4%安の

24.35ドル。同社が発表した07年10-12月(第4四半期)の純利益は1250万 ドル(1株当たり35セント)と、前年同期の1340万ドル(同38セント)から 減少した。

中国の検索サイト最大手、百度(バイデュ・ドット・コム)の米国預託証券 (ADR)は3%高の269ドル。同社が発表した2007年10-12月(第4四半 期)決算は、前年同期比79%増益となった。新サービスで米ヤフーなど競合他 社から顧客を獲得したことが寄与した。

純利益は2億1980万元と、前年同期の1億2280万元から増加。1ADR当 たりでは6.32元と、同3.54元を上回った。売上高は5億7110万元と、同2億 7130万元の倍以上だった。

S&P500種株価指数先物(3月限)は1.2ポイント高の1364.9。ナスダッ ク100種先物(同)は5.25ポイント高の1825.5。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE