米国株時間外:アプライド高い、予想上回る見通し-ジェネンテック上昇

米株式市場時間外取引では、半導体製造 装置最大手の米アプライド・マテリアルズが上昇している。薄型ディスプレー 製造装置の受注急増を発表したことが好感された。

アプライドの株価は、ニューヨーク時間午後6時20分(日本時間13日午 前8時20分)現在、83セント(4.6%)高の18.90ドル。同社は、2008年2 月-4月(第2四半期)の受注が最大で5%増加すると予想。一部のアナリス ト見通しを上回った。半導体メーカーからの需要の伸び減速を受け、同社は薄 型ディスプレーと太陽電池パネルの製造機器事業を拡大している。

抗がん剤米最大手のジェネンテックは1.58ドル(2.3%)高の71.50ドル。 同社はがん治療薬「アバスチン」の臨床試験で肺腫瘍(しゅよう)の成長を遅 らせる効果が見られたと発表した。

カジノ会社のウィン・リゾーツは5.34ドル(4.5%)安の114.50ドル。 同社が示した一部項目を除いた07年10-12月(第4四半期)利益は3.8%減 の9730万ドルとなった。

S&P500種株価指数先物(3月限)は0.1%安の1349。ナスダック100 種先物(同)はほぼ変わらずの1790.5。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE