米財務長官:景気は「著しく減速」、リセッションは回避へ-議会証言

ポールソン米財務長官は13日、米 景気が「著しく減速している」ものの、リセッション(景気後退)は回 避できようとの見解を示した。

同長官は下院予算委員会で証言し、「確信はないが、成長を続ける と判断している」と述べた。

同長官はまた、財務省が引き続き「資本市場を注視している」と述 べるとともに、自身が議長を務める大統領の作業部会が金融安定化を確 実にするための政策を再検討していると語った。

同長官は米連邦公開市場委員会(FOMC)の最近の利下げについ てはコメントを控え、FOMCは経済状況に「機敏に対応している」と 述べるにとどめた。