米財務長官:住宅市場の支援へ議会は関連法案の早期可決を-証言

ポールソン米財務長官は13日、先 週承認された景気刺激策に続いて、住宅差し押さえ件数の急増抑制を目 的とした法案を早急に可決するよう議会に訴えた。

同長官は下院予算委員会で証言し、住宅ローンの借り手支援のため に引き続き「積極的な行動を追求する」と表明。ポールソン米財務長官 と金融6社は12日、住宅差し押さえの30日間停止を柱とする新たな支 援策を打ち出した。

同長官は議会に対し、連邦住宅局(FHA)の役割を拡大する法案の審 議に着手するよう要請した。