米MBA住宅ローン申請指数:前週比2.1%低下-ローン金利が上昇

全米抵当貸付銀行協会(MBA)が13 日発表した8日までの1週間の住宅ローン申請指数(季節調整済み)は、前週 比2.1%低下し1063.5となった。前週は2004年3月以来で最高の1086.6 だった。

MBAによれば、購入指数は0.3%低下して403.9(前週は405.3)。 借り換え指数は4901.5と、前週(5054)から3%低下した。

スコシア・キャピタルのエコノミスト、カレン・コーデス氏は「住宅市場 は2009年まで回復しないとみている。住宅在庫の水準が高く、価格がまだか なり高水準にあることを考えると、回復までの道程は長い」と述べた。

住宅ローン30年物固定金利は平均5.72%と、前週の5.61%から上昇し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE