スイスのUBS:投資銀行責任者にモルガンSのヨハンソン氏を指名

資産規模で欧州最大の銀行、スイスのUB Sは13日、投資銀行部門責任者に米証券大手モルガン・スタンレーのジャーカ ー・ヨハンソン氏を指名したことを明らかにした。前任のヒュー・ジェンキン ス氏は、住宅ローン担保証券などの評価損計上を受けて昨年10月に解任されて いた。

発表資料によれば、ヨハンソン氏はロンドンを拠点とし、3月17日にUB S入りする。同氏はモルガンの欧州部門の副会長を務めていた。

UBSのマルセル・ローナー最高経営責任者(CEO)は昨年10月、投資 銀行部門責任者を暫定的に引き継いだ。2007年10-12月(第4四半期)に同 社が計上した米サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連証券の 評価損は140億ドル(約1兆5000億円)と、1銀行としては過去最大の損失 となった。同社は14日に同四半期の決算を発表する予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE